DMMモバイルの強み 使い放題速度制限なし!?

DMMモバイルの強み 使い放題速度制限なし!?

 

1.高速データ通信

 

2.バースト機能があれば低速時も快適

 

3.誰とでも分けあえるシェアコース

 

4.NTTドコモの機種がそのまま利用可能

 

5.端末交換とセキュリティーで安心感

 

 

DMM mobileのデータSIMプランなら月々660円から(1GB)

 

お得なキャンペーン実施中なので切り替えタイミングです。

 

SIMフリーを選ぶなら、断然おトクな格安スマホがDMMmobileです。

 

スマホでインターネットをよく閲覧する

 

電話よりLINE等のSNSをよく使う

 

毎月の携帯電話、スマホ使用料金を安くおさえたい方にはDMMがおすすめです。

 

 

 

DMMモバイル利用までの流れ

 

DMMモバイルの強み 使い放題速度制限なし!?

 

格安スマホとして名前が挙がるDMMモバイルのサービスの魅力はなんといってもその通話の安さとプランの豊富さです。

 

2015年3月26日からは新たに2GBプランが登場し、全プランにおいて基本料の価格の改定が行われ、

 

その結果、月額でデータSIMプラン1GB660円から、一番料金の高い通話SIM3枚プランでも4350円という安さになりました。

 

細かいプラン設定があるということは、自分にとって一番無駄のないプランを選べば最低限の使用料金を支払えばいいということです。

 

そうはいっても月々の使用量がまちまちな人もいます。

 

ここでもまたDMMモバイルのメリットがあり、余った基本データ通信量は翌月に繰り越して使うことができます。

 

他にも8GB、10GBコースには誰とでも通信容量を分け合えるシェアコースも用意されていて、最大3枚のSIMにデータ通信量を分けることができます。

 

格安スマホと聞くと心配な通信速度ですが、通常200kbpsの低速通信のところ、はじめの一定量を高速通信で読み込む「バースト機能」があり、その時間だけ150Mbpsの速度が出るようになっています。

 

これはテキストメインのページならさほど速度が気にならずに読み込むことができる速さです。

 

また、高速通信機能は会員ページからON/OFFを切り替えることができるため、通信速度をセーブしていても大丈夫な場合はOFFにしておけばさらなる節約になります。

 

容量を超えてしまった場合も100MB200円からチャージをすることができるので安心です。

無料通話充実、今話題の格安スマホ

携帯ショップなどで契約すると一番安いプランでも月額6000?7000円程度かかるのが一般的じゃないでしょうか?

 

そこで、今話題の格安スマホに乗り換えれば今と同じ使い方ができて半額以下になる

 

そんな話を耳にするとこも多いですよね。

 

しかし、今まで聞いたこともないキャリア、ただでさえよくわからないスマホ

 

だから、知識がなくよくわからないのに乗り換えするには失敗したらどうしようと不安が先行するものです。

 

 

 

そんな中一番オススメなのはYモバイルのスマホです。

 

格安スマホでよくある格安プラン

 

説明をよく読んでみるとデータプランしか対応しておらず乗り換えするのはいいものの電話がなくなってしまうので

 

実質2台持ちするので価格が変わらないそんな話はよく聞くことですね。

 

 

 

・Yモバイルなら一番安いプランで2,980円

 

そんな値段じゃ通信だけでじゃないの?と感じる人も多いでしょう

 

しかし無料通話がちゃんとついており10分以内であれば固定電話や他社キャリアにまで1ヶ月300回まで無料で使用できます!

 

 

 

・Wi-Fiスポットが使える

 

全国のファーストフード店やカフェなどでよく目にするソフトバンクのWi-Fiスポットを利用できます

 

これに接続していれば外出先でまとまったデータ量を使用するときや、ちょっとした時間つぶしにもデータ量を気にすることなく

 

使用することができます。

 

 

プランに少しクセはありますが、音声無料通話の回数は魅力的。

 

これを気にチェックしてみてはいががでしょうか?

格安SIMカードとは

 

とにかく安い商品

 

というイメージがあるかもしれません。

 

もちろん、安いなら自分も利用したいと思うでしょう。

 

 

SIMカードとはスマホや携帯電話の中に入っている小さなチップのことです。

 

 

あなたの個人情報、たとえば携帯電話番号などのデータが入ったものです。

 

 

これが格安と言うことですから、

 

つまり、毎月の携帯電話の使用料が安いことになります。

 

 

あなたの毎月支払っている携帯料金はいくらですか?

 

 

実際に、現在はスマホ化がすすみ、アンドロイドやアイフォンが主流で

 

携帯電話料金が高いというのは事実としてあります。

 

 

私も実際に現在アイフォン5sを使っていますが、毎月7000円程度支払っています。

 

 

 

格安SIMカードが登場すればみんなそれに乗り換えるメリットはありそうですね。

 

 

携帯電話会社はたくさん宣伝していますから、それぞれにメリットがあると考えていいでしょう。

 

つまり、格安SIMカードを利用して安くできる場合もあり、

 

逆に不便になってしまうこともあるのです。

 

メリット、デメリットをしっかりと理解した上で、格安SIMカードの利用を考えなければなりません。

 

 

インターネットなどで格安SIMカードの価格ばかりを見て、

 

実際に格安スマホを使用する時のことを考えていない人が少なくありません。

 

格安SIMカードの特徴は一般の携帯電話のSIMカードだけを入れ替え、

 

電話料金を抑えることができるのがメリットです。

 

ただ、格安であるため使用上の制限が設けられています。

 

 

例えば、音声通話ができない場合がある、

 

データ通信料の上限があるなどです。

 

 

格安SIMカードの事業者の契約プランもいろいろありますから、制限を外すこともできます。

 

 

各社の比較をして、あなたのスマホの使い方にあったプランを選びたいですね